Catering

Informatoion

information

2015.02.19

bears note. 夢みたいな。

空間、料理、音楽、接客。

柔らかくて優しくて、とびきり魅力的なものばかりで

BEARS TABLEをつつんでいたい。

そして、訪れる人に、夢を見せたい。

 

大げさだけれど、最近、そんな風に考えたりします。

 

そこにいるだけで、自然に微笑んでしまうような、すこしぼんやりしてしまうような、夢のかけらみたいな時間。

そんな時間をつくり出すことが、BEARS TABLEの目指すところなのではないかと思うのです。

 

プライベートでシリアスな問題を抱えていて、滅入ってしまっていても。

仕事で嫌なことがあって、とげとげした気持ちになっていても。

この場所に来ると、何でだかやさしくなってしまうような、

元気になれるような。

そんな、ふんわりとしながらも、圧倒的な空気をまとっていたいのです。

 

すこし夢みたいな時間。

訪れる人が、その余韻を抱えて、毎日をがんばれる。

そんな時間が流れる場所に。

 

はじまりの春、がんばります。

 

Page Prev←
Information List↓
Page Next→